人形町でマンションの物件を持つことのメリット

東京都中央区人形町は、秋葉原から日比谷線で二駅のところにあります。また、歩いていける駅も多くあり東京方面で通勤する人にとっては楽な場所にあります。また、秋葉原駅や東京駅も歩いて30分程度の距離になりますので、たまに歩くぐらいはできる距離になります。また、この人形町そのものもオフィス街になっており昼休みなどはランチのお店が多く開店しております。このエリアにマンションを購入して住むということは、この多くのお店を違う時間に使えることが大きなメリットになるでしょう。このように、交通の便も非常によく商店街も昔ながらのお店もたくさんあり名店といわれる店も多く存在しています。この名店といわれるお店に対してここに住むことができれば楽にいけることがメリットの一つといえます。

人形町のマンションの相場について

まずは、このエリアの相場について説明していきます。このエリアにもつい最近新築の建物ができました。設備も最新の設備のものばかりですが、坪400万平均の建物になりました。つまり、2LDKでも7000万円近い数字になります。3LDKであれば手数料を込めばほとんど1億円近い値段がすることでしょう。上記でも説明したとおりとても利便性の高いエリアとなりますので、当然のことながらかなり高い値段になっております。中古の相場状況も築10年以内の物件はほぼ坪350万円近い値段になっています。1990年以前の物件であればそれなり値段は下がっていますが、それでも坪250万円近い値段はしています。今後はそれ以上下がることもないでしょう。購入するときは高いですが、値段が下がらないのはメリットといえるでしょう。

このエリアに住むメリットについて

このエリアに住むメリットを享受する人は当然のことながら東京で勤務している人になります。まずは、通勤時間は短くてすみます。さらに、震災などがあっても歩いて東京駅や秋葉原駅からは30分程度で歩いて帰れることもメリットの一つでしょう。そして、仕事を退職した後も売却はもちろんできるでしょうが、賃貸で貸すという選択肢もこのエリアではあるでしょう。このエリアの物件は賃貸でも非常に高い値段で貸し出すことが可能になっています。つまり、この人形町にマンションを購入するということは、自分が住むためにはもちろん賃貸としても貸すことができますので、資産性の向上が非常に期待できることが上げられるでしょう。仕事をしているときは自分たちで住みその後は賃貸で貸し続けるということができるのが最大のメリットといえます。